引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう

このページは

  • ・一括見積もりを使ったほうが良い理由
  • ・一括見積もりの使い方

を説明しています。

 

引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう

 

 

一括見積もりの使い方〜1社1社電話で説明するのは無理

 

引越し業者1件1件連絡するのは非常に面倒で時間がかかることを知っていますか?

 

引越し業者に直接電話をかけてみたことはありますか?

 

私は直接かけたことがあります。まず、担当と話ができるまでに結構時間がかかります!日にちがないのに、面倒でやっていられません!

 

引越し業者に電話するとどうなるか?

 

(1)サカイやアートの大手ですと、まず自動音声案内につながります。

 

(2)東京23区は1を。23区以外の市区町村は2を。。。と案内があります。携帯電話のキーボード操作をして、最寄りの営業所に転送されます。

 

ですが、営業所は普通に引越し業務を行っている街の営業所なので忙しいのです。
なかなか電話に出てもらえないのです!

 

(3)やっと電話がつながった場合。どこからどこまで、荷物量などを伝えたあげく、「その日のその時間帯ですと満杯でできません」と言われることもよくあります!

 

効率悪すぎ!

 

これを私は知っていたので、一括見積に申し込みました。条件を書いて、対応できる業者だけから連絡をもらう方が効率的なのです!

 

 

私が取ったのは、4つの引越し一括見積です。
・引越しライフル(単身に強い。赤帽が参加!)

 

・引越しの達人(大手中心)

 

・ズバット引越し(大手数社、中小)

 

・引越し侍(中小)

 

※後で知ったのですが、電話がかかって来ないタイプの一括見積もり(スーモ)もあります。

 

ズバット引越しに申込み

 

引越侍に申し込み

 

これらが有名です。安い見積もりを取るために相場を知りたい場合には、これらに登録することをおすすめします。

 

 

一括見積り申込み〜要望を伝える

 

一括見積に申し込む際、要望を書いた方が良いです。

 

引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう
今回、私はこういう風に要望を書きました。

・引越し日5月30日が無理(見積もりが高い)ならば、6月4日、5日、6日にします。
・高級家具があります。カッシーナのガラステーブル、小さいタンスです。傷つけてほしくないので、どういう養生をするのか、どういうスタッフさんが作業するのか知りたいです。
・家に来てもらって見積もり出してもらうことを考えています。全部おまかせプランと通常プランの料金差を知りたいです。
・5/27日曜15時〜
・5/28月曜15時〜
に訪問見積もりに来てほしいです。
・メールで連絡ください。
よろしくお願いいたします。

 

 

・引越しが急ぎであること。5/30に引っ越したい。新居の家賃が6/1から発生するので、旧居を5/31まで退去しないと家賃ダブルで支払になってしまう。

 

・高級家具がある。カッシーナのガラステーブル(40万円)、ストレスレスチェアー(31万円)、オーダーメイドのタンス(37万円)。これを絶対に傷つけてほしくない。養生を完璧にやって、大切に扱ってくれるスタッフさんの引越センターにお願いしたい。

 

・全部やってもらうプランにしたいが、念のため、通常プランとの料金差を知りたい。

 

・訪問見積もりも可及的速やかに来てくれる引越センター。

 

・電話ではなく、メールで連絡ください。

 

1社1社に電話でこれを説明するのはとても大変で時間的に無理だったので、一括見積に希望を書きました。
これに対応してくれる業者と訪問日時のやり取りだけをしました。

 

一括見積りのおかげで手が省けて感謝でした。

 

 

メールで連絡くださいと書いたのに電話してくる引越業者には頼まない

 

メールで連絡くださいと書いたのに、迷惑電話をしてくる引越センターがありました。
電話に出ないことにしていたので、それはどこだか分かりません。
引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう

 

不特定多数の引越し業者からの電話が嫌であれば、コール音を出さなければ気になりませんよ。
3日ほど放っておけば電話は来なくなります。

 

一方、メールで連絡してくるものの、私のメッセージを全く読んでいない自動返信してくる業者も何社かありました(笑)
引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう

 

引越し一括見積もりの使い方〜比較して値引いてもらう

 

こんなに安いわけがない。安すぎるとかえって不安です(笑)。

 

メッセージを見てくれてない引越社は私が依頼したいと思わないので、放置しました。

 

とにかく私の部屋を見てもらい、見積もりを出してもらうことにしました。
私がこれだけガラステーブルを運ぶことを心配しているのだから、現場を見ないと見積もり金額を算出できないはずです。

 

・どういう養生をするのか?
・そもそもどういうスタッフが来るのか?

 

私はとても気になっていたのです。
最初の段階でお客の要望に応えられる会社を選びたかったのです。

 

 

見積もり訪問に来てもらう のページに進む